So-net無料ブログ作成
検索選択

Mac OS Xのメンテナンス [Tips]

Mac OS Xのメンテナンスで、
http://allabout.co.jp/gm/gc/2438/
キャッシュの削除というのを、たまにやってます。
↓の3つのCachesフォルダをゴミ箱に削除し、
    * システムキャッシュ:‘起動ディスク’> システム > ライブラリ > Caches

スクリーンショット 2012-07-07 11.42.16.jpg


    * ローカルキャッシュ:‘起動ディスク’> ライブラリ > Caches

スクリーンショット 2012-07-07 11.42.56.jpg

    * ユーザーキャッシュ:‘ホームフォルダ’> ライブラリ > Caches

スクリーンショット 2012-07-07 11.47.48.jpg

       ホームフォルダのライブラリが見られない場合は↓を参照。
        http://fumie-mac.blog.so-net.ne.jp/2012-05-30

削除したら、Macを再起動しておきます。

 

 

この、3つのCachesフォルダの削除を、ターミナルを使って行う方法があります。
ターミナルを起動したら、コマンドをコピペして、
 sudo rm -dfR /System/Library/Caches/* /Library/Caches/* ~/Library/Caches/*
リターンキーを押します。

スクリーンショット 2012-07-07 11.49.18.jpg


Password: と出てきたら、パスワードを打ち込んでリターンキーを押します。

スクリーンショット 2012-07-07 11.49.50.jpg

 

 

ターミナル終了直後の3つのCachesフォルダの状態です。
* システムキャッシュ:‘起動ディスク’> システム > ライブラリ > Caches

スクリーンショット 2012-07-07 11.53.11.jpg

* ローカルキャッシュ:‘起動ディスク’> ライブラリ > Caches

スクリーンショット 2012-07-07 11.53.52.jpg

* ユーザーキャッシュ:‘ホームフォルダ’> ライブラリ > Caches

スクリーンショット 2012-07-07 11.54.15.jpg

このあと、再起動しておきます。


再起動すると、新たにCachesフォルダが作成されます。

スクリーンショット 2012-07-07 12.01.43.jpg

スクリーンショット 2012-07-07 12.01.59.jpg

スクリーンショット 2012-07-07 12.02.15.jpg

3つのCachesフォルダ内の項目数です。

             ターミナル終了後   再起動後
システムキャッシュ  8項目  → 6項目    → → 6項目
ローカルキャッシュ  6項目  → 3項目    → → 4項目
ユーザーキャッシュ 45項目  → 0項目    → → 9項目

システムキャッシュ(起動ディスク> システムは、あまりいじらない方がいい)は、
ターミナルを使うと、ほとんど削除されないみたいなので、
さすがターミナルだなと、いまさらに思ってます。
ターミナルの使い方は、勉強した方がいいと思いつつ、
まったくわからずに、ずっと来てしまったな〜と

 

 

 

 

 


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 1

mac キャッシュ 削除

懇切丁寧な説明のおかげで迷うことなく解決できました。ありがとうございます!
by mac キャッシュ 削除 (2017-05-04 18:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0