So-net無料ブログ作成

MacBook Proが届いた [MacBook Pro MA610J/A]

長年、PowerPC G4 eMacを使っていた私が、
ヤフオクで、IntelのCPUを積んだ、
Macのノートパソコンを探し始めたのは、今年の4月。
MacBookは、ディスプレイが13.3インチだったので、
15インチモデルのあるMacBook Proの方に
決めたのですが、
MacBook Proのヤフオク落札価格は、かなり高いなと思って、
ぎりぎり、次期OSのLionが乗る、
Intel Core 2 Duoモデル
に標準を定めました。

 

 I0.jpg

商品名  MacBookPro MA610J/A メモリ4G(3G)HDD640GB Snow Leopard
商品説明 2007年にapplestoreで購入しました。
     出品内容は本体、ACアダプター、リモコン、 dvi-rgbケーブル、
     snow leopard、leopardです。
     元箱にいれて発送します。
     バッテリーは充電できないので使えないと思ってください。
     ほかの部分は問題ないと思います。
     メモリは4Gにしてありますが、この機種は3Gまでしか使えません。
     firewireのチップセットがTI製なので  
     DTMのオーディオインターフェイスの安定性は高いです。
     いまのユニボディmacbookproと違って
     テンキーがついているところも良いです。
     ノングレアなので作業がしやすいです。

なぜ、この商品に目をつけたかというと、
  2007年にapplestoreで購入
  メモリー    2G →  4G(実際は3Gまでしか使えない)
  標準HDD  120GB → 640GB
だったこと。
あと、なんと言っても、高い買い物なので、
購入時のディスクがあるか、マニュアルがあるかetc.、
気になることはすべて質問しました。

このMacBook Pro(late 2006)をヤフオクで落札したのは、
6月半ばのこと。
開始時の価格が高めなこともあって、競争者なしの落札でした。

 ■ 補足 2014年10月23日
 この時(2011年6月当時)は、まだノングレアの重要性に気が付いていませんでしたが、使い始めてから、ノングレア(非光沢液晶)の良さに目覚めてます。
 というか、今まで使っていたPPCなMacの時代には、
 グレア(光沢液晶)自体、なかったので、
 http://www.eizo.co.jp/eizolibrary/other/itmedia01_01/
 この商品説明を読んだ時には、意味がよくわかってなかったというのが、本音です。

 

6月18日、届いた段ボール箱を開けると、

I1.jpg

 

MacBook Proの黒い箱が出てきて、

I3.jpg

 

 I2.jpg

 

I4.jpg

 

I5.jpg

 

I6.jpg

「元箱にいれて発送します」と書いてありましたが、
ここまで、完璧なものを送ってくるとは思ってませんでした。

 

 

  参考サイト
    ■ PowerPCに関しては、こちらに書いてます。
       Mac おぼえがき PowerPC 編
       http://fumie-3m.blog.so-net.ne.jp/
    ■ mixiのコミュニティ
       Intel Mac 対 PowerPC Mac         
       http://mixi.jp/view_community.pl?id=5690937


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0